東難波乳児保育所ロゴ

ブランコすべり台シーソーお絵描きなわとび砂遊びつみき

保育理念

子ども一人一人を大切にし、保護者や地域からも信頼される保育所をめざします。

保育理念1

保育理念2

保育理念3

保育方針

子ども一人一人が安心できる家庭的な環境のもと、
自己を十分発揮し、日々の体験を通して、生きる力の基礎を身につけていきます。

保育方針1

保育方針2

保育方針3

保育目標

子どもたちが心身ともに健やかに育つよう、次のような保育目標をかかげ、保育しています。

健康な心と身体で意欲的に遊べる子ども

■思いやりの気持ちを持ち、人の立場に立って考え行動する子ども

■感じたこと、思ったこと、考えたことをいろいろな方法で表現できる子ども

■お互いの違いを認め合い、友達と力を合わせて活動する子ども

■自然と関わり、自然に親しみながら生命の大切さを知る子ども

上記保育目標を目指し保育をしていきます。

保育内容

子どもたちが心身ともに健やかな子どもに育つことを願って、保育所では、地域や家庭と連携を持ち、家庭的な雰囲気の中で、一人一人の子どもが安定して生活できるような環境を整え、子どもが身につけることが望ましい、心情、意欲、態度を育むよう年齢及び発達段階をふまえ保育を実施していきます。

保育内容1

保育内容2

保育内容3

<異年齢での関わり>
幼児組では、3・4・5歳児で一緒に遊んだりする、異年齢児活動を取り入れています。
年上の子どもは、年下の子どもと関わることで思いやりの心を持ち、
年下の子どもは年上の子どもの姿を見ることで様々なことに興味・関心を持ち、互いが育ち合います。




専任講師による事業(3・4・5歳児) 月2回

<体育指導>

体育保育1

体育保育2

体育保育3

<音楽指導>

音楽保育1

音楽保育2